ED治療薬バイアグラの効果は?レビトラ・シアリスとの違いとは

大きなルーペを抱える人のイラスト
EDで悩む男性のほとんどがバイアグラを知っているといえますが、3大ED治療薬と呼ばれている他のレビトラやシアリスの効果との違いについて知っている方はどれほどいるでしょうか。

それぞれ特化している効果があり、症状によって使い分けることが大切です。

自身の症状に合わせて使っていただくためにも、改めてバイアグラ・レビトラ・シアリスそれぞれの効果を紹介します。

バイアグラの高い効果とは

実は狭心症の治療薬を開発中に、有効成分シルデナフィルが勃起を促すことで勃起不全(ED)を改善する効果があると分かり、改良されてバイアグラは誕生したのです。

勃起を鎮めるPDE5という酵素の働きを阻害し、勃起を促すサイクリックGMPという物質の分解を防ぎます。

すると、サイクリックGMPが優位な状態が作りやすくなり、勃起が促されるのです。

このときペニス周辺の筋肉が弛緩され、血流が増えてスポンジ状の海綿体が膨らむことによって、勃起しやすい状態をつくります。

こうした作用が強い世界初のバイアグラは、持続作用4~6時間と長くはありませんが高い勃起力向上の効果を持っているのです。

レビトラとの効果の違いは?

紙のデータと砂時計
レビトラは食事やアルコールの影響を受けやすいという、バイアグラの欠点をカバーするために作られた第2のED治療薬といえます。

バルデナフィルという有効成分は、水へ溶けやすく体内に吸収されやすい性質をしているため、即効性があるのです。

服用後20分~45分程度で効果があらわれ始め、早い方では15分程度で効果を感じるという報告もあがっています。

こうして即効性の効果が高いレビトラは、食事やアルコールの影響を受けにくいうえに作用時間が5~10時間とバイアグラより長めです。

勃起力はバイアグラと比べると弱めなので、持続性と勃起力は中間レベルでも即効性があるとして、ED治療薬初心者の方は使いやすいでしょう。

シアリスとの効果の違いは?

シアリスはバイアグラとレビトラの欠点である、持続性に注目して作られた第3のED治療薬です。

タダラフィルという有効成分が水に溶けにくい性質をしていて、緩やかに体内に吸収されることで自然な勃起を促してくれます。

ただし服用後30分から3時間前後で効果が効いてくるとして、個人差があるのです。

それでも作用時間が最長で36時間もあり、デートや旅行などに適しているといえます。

勃起力はバイアグラより弱く、即効性はレビトラよりもありませんが、持続性の効果が高いので長い夜を過ごしたい方におすすめです。

やっぱりバイアグラが良い!

指差しをしているようす
バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果の違いから分かるように、それぞれが勃起力・即効性・持続性に特化しています。

そのためペニスの硬さが不十分であったり、中折れを起こしてしまう方などは勃起力が高くて勃起維持にも効果的なバイアグラが適しているでしょう。

きちんとED治療薬が持つ効果の特徴を知り、自身の症状に合う種類を選んでください。